機械科

 

機械科の特徴

 

機械科は「ものづくり」を通して、作る喜びや創造する喜びを実感することができる科です。

機械工作(機械で加工する事を中心としたものづくり)の基本を学習します。

機械工作には、


 

1.材料を切断・切削する加工

 

2.外力で変形させる加工

 

3.溶けた金属を型に流し込む加工

 

4.接合する加工

 

などがあります。

 

 これら基本的な加工技術からコンピュータを使った作図や加工方法までを、実習室や教室での授業を通して学習します。また、製図では、図面の書き方・図面の読み方、その他、機械部品の設計やエンジンなどの原動機についても学習し、卒業後すぐに社会の一員として貢献できるような人材を育成しています。

 

                

 

  旋盤実習         溶接実習      フライス盤実習

 

 

鋳造実習

 

機械科の資格 

 

機械科では、次のような様々な資格に挑戦しています。

 

旋盤加工技能士 3級、2級

第2種電気工事士

ガス溶接技能講習                

計算技術検定  4級、3級、2級                  旋盤検定の様子  

基礎製図検定

機械製図検定

 

 

〒183-0005 東京都府中市若松町2-19
電話 : 042-362-7237 ファクシミリ : 042-369-8445
E-mail : s1000206@section.metro.tokyo.jp